ここから本文です

まるで万華鏡のような指ダンス 日本のグループが海外で大人気

6/19(月) 17:10配信

BuzzFeed Japan

万華鏡みたいに指で形を作っては組み替えていくダンスの動画が海外で話題になっています。その名も「フィンガーカレイドスコープ」。カレイドスコープは万華鏡のことです。

【動画】XTRAPのまるで万華鏡のような指ダンス

Chainsmokersの「Don't Let Me Down」のビートに合わせて華麗に動くフィンガーダンスが「見事に綺麗」「これぞアート」「リスペクト」と絶賛されています。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

フィンガーダンスを披露しているのは、2015年2月に結成したZANGEさん、NARIさん、RYOGAさんの3人によるダンスグループ「XTRAP」。

XTRAPの運営スタッフ早野さんは、BuzzFeed Newsの取材にこう話します。

「次世代ダンスパフォーマンスのショーを創り出したい。また、その中核のフィンガータットカルチャーを広げたい思いから集まりました」

「フィンガータットというダンスジャンルをベースにして、僕たちなりのアートにしています」

フィンガータットは、指で形を作り組み合わせながら動くダンス。テイラー・スウィフトが「Shake It Off」のPVでフィンガータットダンサーとコラボしたことで注目されました。

フィンガーカレイドスコープ動画がネットで話題になることは、XTRAPのメンバーにとって予想外だったそうです。

「いろんな作品動画を出しているのですが、ここまで反響があったのは初めてなので、ただただ驚いています」

「公開から3日目で2000万回再生されてて、『どういうこと??』 ってメンバーみんななってました(笑)。とにかくスマホに通知が来ます」

フィンガーカレードスコープのコツをXTRAPのみなさんに聞きました。

「すべての指と関節を自由に動かせるようになる、基礎練習につぐ基礎練習です。地味ですが重要です」

「あとは、感情をどう表現したいか、指だけでどう表現の幅を広げれるかに時間を費やしました」

XTRAPのメンバーは動画をきっかけに「またいろんな人と出会うきっかけになればいいな」と話します。

「世界中で会ったことのない人たちにも、たくさん見てもらえてると思うとすごく嬉しいですし、不思議な気分です」

最終更新:6/19(月) 17:10
BuzzFeed Japan