ここから本文です

東京五輪 事前キャンプ ブラジル代表 相模原市内での実施が決定

6/19(月) 18:30配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

2020年の東京オリンピックでブラジル代表の事前キャンプが相模原市内を拠点に行われると決まったことがわかりました。

ブラジル代表の事前キャンプについては相模原市とJOC=日本オリンピック委員会が19日に発表したもので、市内のほか、埼玉県内や東京都内でも行われます。相模原市内で事前キャンプを行う競技は明らかにされておらず、今月25日に開かれるブラジルオリンピック委員会との覚書締結式で、詳しい内容が公表されるとみられています。市によりますと、ブラジル側は検討にあたり市内にある、相模原グリーンプールと相模原ギオンスタジアム、それに市の総合体育館の3つの施設を視察し、高く評価していたということです。ブラジルは前回のリオデジャネイオオリンピックの開催国で、あわせて19個のメダルを獲得するなど、スポーツ強豪国として知られています。県内で事前キャンプが決まったのはエリトリア、イギリス、リトアニア、ブータンに次いで5カ国目です。

tvkニュース(テレビ神奈川)