ここから本文です

【激ウマ 口コミグルメ】「個人的には東京で一番のハンバーグです」

6/19(月) 12:30配信

TOKYO FM+

東京に住む人たちの声を聴きながら、パーソナリティの堀内貴之が今を切り取るテーマをリスナーと共に考えていくラジオプログラム、TOKYO FM「シンクロのシティ」。番組内のコーナー「東京地元めし」では「東京にある隠れた名店」をご紹介しています。といっても単なる名店ではありません。ここでご紹介するのはリスナーのみなさんが推薦してくれた「自分が通っているイチオシのお店」。レポーターの安竜うららが味わいのある名店に伺い、美味しいだけじゃない人気の秘密を探ります。

今回伺ったのは、西武国分寺線の鷹の台にある洋食屋さん「キッチン・ヌー」。

リスナーの方からこんな推薦メッセージを頂きました。
「鷹の台の「キッチンヌー」は、美味しい定食を提供してくれます。すべてのメニューがオススメですが、特にオススメなのは、ハヤシライスとハンバーグです。ハヤシライスは、赤ワインで煮込んだどっしりした味わいです。ハンバーグは、肉汁もジューシーで食感がたまらないです。 個人的には東京で一番美味しいハンバーグだと思っています。ご夫婦で経営されているお店ですが、家庭的な雰囲気です。

鷹の台へ行くには中央線の国分寺で乗り換えるのが面倒くさいですが、そこまでの価値は十分にあります。穴場感満載なお店なので、行って得した気分になれます。 食後のコーヒーもオススメです。」(ラジオネーム:ヒロさん)

武蔵美術大学の学生さんたちが歩く鷹の台の駅から徒歩30秒。改札を出てすぐの場所にある「キッチン・ヌー」。レトロな外観はまさに「昭和の洋食屋さん」! ハンバーグにスパゲッティ、オムライスにとんかつ……思わずお腹がグゥと鳴ってしまいそうなメニューの数々です。

こちらがオーナーの三原田武さんと、武さんの奥様でキッチンを担当されている加津江さん。三原田さんはもともと別のお仕事をされていたのですが、旦那様たっての希望でお店をオープン。ヌーのコックさんはもともと料理好きだった奥様になり、二人三脚で19年間お店を切り盛りされてきたそうです。

そんなお2人に、安竜うららがお話を伺いました。

うらら:加津江さんが作ってくださった料理、いただきました。ハンバーグとハヤシライス……どちらにしようかすごく迷ってハヤシライスにしましたが、本当に美味しかったです! コクがあって旨みが広がって、しかも懐かしくて……玉ねぎもとっても甘いですね。

奥様:玉ねぎはマスターがやってるんですよ。

うらら:そこはマスターが! 玉ねぎ担当?(笑)

三原田:玉ねぎだけやってるんですよ(笑)。

うらら:メニューがたくさんあって、おススメメニューとかは本当に人それぞれなんでしょうね。

奥様:メニューが増えちゃって困ってるんですけど、なかなか減らせないんですよね~。

うらら:今お店に、常連さんだという福田さんという方がいらっしゃるので、ちょっとお話伺ってみます。 こんにちは!

福田: こんにちは! ヌーにはもう18年通っていて、ほとんど毎日のように来ることもあります。元気な姿をご夫婦に見せるために(笑)。年齢は同じくらいでも、私の上司みたいなんです(笑)。こちらのお店がないと困ります!

三原田:うちも来てくれないと困っちゃいます!(笑)

うらら:本当に素敵なご夫婦ですもんね。これからも通い続けてくださいね!

柔らかな雰囲気のご夫婦で営むこのお店は主婦層に大人気。キッチン・ヌーのお客様の8割は、50代の主婦の方だとか。常連さんでも制覇しきれないというたくさんのメニュー、自分だけのお気に入りを見つけたいですね。

昔ながらの洋食屋さんで楽しむ本格派の味。
鷹の台の「キッチン・ヌー」、東京地元めしに認定です!

【キッチン・ヌー】
住所:東京都小平市たかの台46-9 高田ビル 2F
TEL:042-348-3082
営業時間:[火~日]11:30~14:30
17:00~21:00
定休日:毎週月曜日、第3日曜日

(TOKYO FM「シンクロのシティ」2017年6月12日放送より)

最終更新:6/19(月) 19:34
TOKYO FM+