ここから本文です

萩・川沿いにランタナの花咲く

6/19(月) 20:01配信

tysテレビ山口

萩市の市街地を流れる川沿いで、ランタナの花が咲いています。川風に揺れながら、ピンクや黄色など鮮やかな色合いの小さな花が、寄り合うように咲いています。
中南米が原産のランタナです。萩市の市街地を流れる橋本川の川沿いに咲いていて、近くに住む人が植えたものだそうです。クマツヅラ科で徐々に花の色が変化するため、「七変化」の別名もあります。小さな花がまとまって咲く様子が一緒に何かをしているように見えるため、「協力」や「合意」といった花言葉があります。
開花時期が秋ごろまでととても長く、いつでも花が咲いているので、花壇に植えたり鉢に植えたりと、さまざまな楽しみ方があるそうです。丈夫な植物なので、初心者でも育てやすいということです。