ここから本文です

内閣支持率が8.5ポイント急落…5割を下回る

6/19(月) 17:39配信

ホウドウキョク

2016年7月以来、11か月ぶり

FNN世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、5月に行った前回調査から8.5ポイント減って47.6%だった。支持率が5割を下回るのは、2016年7月以来、11カ月ぶりとなる。「支持しない」と答えた人は8.2ポイント増えて42.9%だった。

【関連】安倍内閣支持率急落~8割超が政府説明は不十分

学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる問題や、テロ等準備罪を設ける改正法の採決をめぐる攻防などが影響したものとみられる。「加計学園」の問題では「政府の説明は十分だと思わない」と答えた人が8割を超え、「テロ等準備罪法」で与党が委員会採決を省略する「中間報告」で採決したことについて「妥当だと思わない」と答えた人が6割を超えている。

ただ、「テロ等準備罪法」への賛否では、ほぼ半数の人が「賛成」と答え(49.6%)、「反対」の4割(41.9%)を上回った。

調査は、6月17日・18日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。

最終更新:6/19(月) 17:39
ホウドウキョク