ここから本文です

都市対抗野球本大会出場 日本通運がさいたま市訪問

6/19(月) 18:08配信

テレ玉

7月から東京ドームで開かれる第88回都市対抗野球に出場する日本通運の野球部が19日、さいたま市役所を訪れ、清水市長に大会での健闘を誓いました。

市役所を訪れたのは、さいたま市代表として都市対抗野球本大会に3年連続42回目の出場となる日本通運野球部の藪宏明監督や高橋哲哉部長など3人です。

藪監督は「1年間経験を積み優勝できる力をつけてきた。守備を重視した戦術でチーム全員の力を合わせて勝ち抜いていきたい」と意気込みを語りました。これを受けて清水市長は「野球は一つのプレーが試合の流れを大きく変えるおもしろさがある。夏を都市対抗野球で盛り上げてほしい」と選手たちの活躍に期待を寄せました。

第88回都市対抗野球は7月14日から東京ドームで開かれ、12日間の熱戦を繰り広げます。

テレ玉

最終更新:6/19(月) 18:08
テレ玉