ここから本文です

20歳ヴェキッチ 逆転勝ちで大会初V、世界8位コンタ撃破<女子テニス>

6/19(月) 13:42配信

tennis365.net

AEGON・オープン・ノッティンガム

女子テニスツアーのAEGON・オープン・ノッティンガム(イギリス/ノッティンガム、芝、WTAインターナショナル)は18日、シングルス決勝戦が行われ、20歳のD・ヴェキッチ(クロアチア)が第1シードのJ・コンタ(英国)を2-6, 7-6 (7-3), 7-5の逆転で破って大会初、約3年ぶりのツアー優勝を果たした。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

今大会、ノーシードのヴェキッチは1回戦で第6シードのS・ロジャース(アメリカ)、2回戦でJ・ボズラップ(アメリカ)、準々決勝でM・サッカリ(ギリシャ)、準決勝で第5シードのL・サファロバ(チェコ共和国)を破る快進撃で決勝へ駒を進めていた。

男子で世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)と交際していることでも知られているヴェキッチは、2014年のALYA マレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、インターナショナル)でツアー初優勝を飾っていた。

一方、敗れた世界ランク8位のコンタは今回芝での初タイトルを狙っていたが、若手に阻まれ準優勝に終わった。

tennis365.net

最終更新:6/19(月) 13:42
tennis365.net