ここから本文です

12歳でレースクイーン “スーパー中学生”栗田桃花さんが海外でも話題

6/19(月) 17:50配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 今、日本のみならず海外でも話題となっているレースクイーン・栗田桃花さん。母親の友人がきっかけで、なんと12歳でレースクイーンデビュー。現在13歳の彼女は大手プロダクション「avex」の育成契約生としてレッスンを受けながら既にモデル活動をしている。

 そんなスーパー中学生の素顔を知るため、静岡の自宅を取材した。栗田さんはピアノを習っており、その腕前なかなかのものだ。

 自室はピンクで統一されているが、意外にも栗田さんは「ピンクは好きじゃないです」とのこと。栗田さんは「建てた時に壁紙をピンクにしちゃったので、ピンクに揃えるしかなくなっちゃった」と説明した。奥行きのあるクローゼットを開けると、多くの服やバッグなどが綺麗に整頓されている。さらに部屋の鏡台の前には美容器具のリファが置かれている。

 栗田さんはモデル活動も行なっているだけあり、ファッションにはこだわりがあるという。お気に入りの私服を披露した。1着目は、黒のセーターに黒のレースを羽織り、白いハットをかぶった大人雰囲気のファッション。とても中学生とは思えないオシャレな私服だ。2着目はガラッと雰囲気が変わり、黒い太めのチョーカーに、黄色基調のブラウスに、白いガウチョパンツで、元気な印象だ。

 家にいるときのファッションについて、栗田さんは「正直に言うとダサいですよ」と語るが、本当に部屋着はダサいのだろうか。部屋着を披露すると、可愛らしい水色基調で裾にフリルのついたハート柄のパジャマで登場、「ダサい」という言葉をいい意味で裏切る結果となった。

 私生活については、栗田さんは「普段は昼休みに外出てみんなでドッジボールしたりとか。放課後は習い事がいっぱいあって遊ばないです」と答えた。

 そこで栗田さんの1週間の習い事を挙げてもらうと、月曜日にジャズファンクダンス・アクロバット、火曜日にピアノ、水曜日にバレエ、木曜日にギター、金曜日にバレエ、土曜日にダンス(時々)、日曜日にジャズダンス・ボーカル・ウォーキング・演技、とまさに多忙を極める。日曜日はavexでレッスンを受けるため、毎週末は東京へ向かうという。

 しかし、彼女は学校の勉強も疎かにはしない。この前の中間テストではクラスで一位だったというから驚きだ。一体、スーパー中学生の母親とはどんな人なのだろうか。

 栗田さんのお母さんは、一週間のスケジュールについて対して「忙しすぎですよね」としながらも「一個も私は言っていないです。これやりなさいって。やりたいっていうから、辞めてもいいよって(私は)言うんですけど、辞めないんですよ。習い事代ばっかりかさむんですよ」と明かす。

 栗田さんは「将来の夢は、マルチタレントになることです」と話す。若きレースクイーン・栗田桃花さんの今後に注目だ。

(AbemaNewsチャンネル/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:6/19(月) 17:50
AbemaTIMES