ここから本文です

21歳のコンタベイトがツアー初優勝 [スヘルトーヘンボス/女子テニス]

6/19(月) 16:00配信

THE TENNIS DAILY

「リコー・オープン」(WTAインターナショナル/オランダ・スヘルトーヘンボス/6月12~18日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子シングルス決勝で、21歳のアネット・コンタベイト(エストニア)が20歳のナタリア・ビクトリアンセワ(ロシア)を6-2 6-3で下して優勝を果たした。試合時間は1時間13分。

尾崎里紗は1回戦で第2シードのムラデノビッチに敗退 [リコー・オープン]

 両者は今回が初対戦。今大会のコンタベイトは、1回戦で第8シードのクリスティーナ・ プリスコバ(チェコ)を6-7(5) 6-3 6-1で、2回戦でキルステン・フリプケンス(ベルギー)を3-6 6-1 6-2で、準々決勝でカリナ・ビットヘフト(ドイツ)を6-3 6-1で、準決勝では第7シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)を6-3 6-7(0) 6-2で破って勝ち上がっていた。

 今シーズンのコンタベイトは、1月にアンドレジュー ブテオン(ITF6万ドル/ハードコート)でタイトルを獲得。4月にはビール(WTAインターナショナル/室内ハードコート)でWTAツアー初の決勝進出を果たし、2度目の決勝となった今大会で初優勝を果たした。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 31: Anett Kontaveit of Estonia hits a forehand during the second round match against Garbine Muguruza of Spain on day four of the 2017 French Open at Roland Garros on May 31, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:6/19(月) 16:00
THE TENNIS DAILY