ここから本文です

「加計学園」政府の説明不十分

6/19(月) 20:20配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

政府の説明は不十分だという声が、多数を占めた。
FNNが18日までの2日間実施した世論調査で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、「総理のご意向」などと書かれた文書が見つかった問題に関して、政府の説明が十分かどうかを尋ねたところ、8割を超える人が、政府の説明は十分だと「思わない」と答えた(「思う」10.4%、「思わない」84.8%)。
文部科学省が再調査を行った結果、一部の文書が確認されるなど、一連の政府の対応についても8割近い人が、「評価しない」としている(「評価する」16.0%、「評価しない」78.2%)。
また、前川前文部科学事務次官や国家戦略特区諮問会議の民間議員ら関係者を国会に招致する必要性について尋ねたところ、7割近い人が、招致する必要があると「思う」と答えた(「思う」68.3%、「思わない」25.4%)。

最終更新:6/19(月) 20:20
ホウドウキョク