ここから本文です

魅力発信まかせて! 「ミスうねめ」が研修、郡山PR誓う

6/19(月) 12:06配信

福島民友新聞

 郡山市の魅力を全国にPRする第53代ミスうねめ(ミス郡山)の市内研修会は17日、同市で開かれた。ミスの6人が郡山の魅力を再確認し、PRに向け誓いを新たにした。

郡山の親善大使を1年間務めるミスうねめに、市内の観光資源への知識などを深めてもらおうと開催。ミスうねめの6人と市観光課の職員、郡山商工会議所開発事業部の担当者が参加した。

 一行は市役所を出発後、片平町の王宮伊豆神社や喜久田町の四季の里緑水苑、湖南町の郡山布引風の高原、開成館などを巡った。

 このうち開成館では、同館ボランティアの案内で、日本遺産に認定された安積開拓の歴史と安積疏水などについて学んだ。

 ミスうねめの薄理香さん(26)は「まだ知らない『郡山』を再発見した。うねめまつりに生かしていきたい」と話した。

福島民友新聞

最終更新:6/19(月) 12:06
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ