ここから本文です

オリックス・ロメロ、決勝の逆転2ランに「とにかく高めだけを狙っていた」

6/19(月) 22:40配信

AbemaTIMES

 オリックスが6月19日、セ・パ交流戦の対横浜DeNA3回戦に7対4で勝利した。8回に逆転の2ランホームランを打ったロメロ外野手(28)は「とにかく高めだけを狙っていた」と打席を振り返った。ヒーローインタビューの内容は以下の通り。

―素晴らしいホームランでした。どういうことを考えて打席に入ったのでしょうか。

 とにかく高めの球をしっかり捉えようということだけを考えていました。1点負けている状況だったので、とにかく高目を捉える、それだけでした。

―もう体調は大丈夫、状態はいいと見ていいですか。

 体調はいいです。今日の試合も小谷野選手が3ランを打って、いい状況で自分に回ってきた。チーム自体もいい状態だと思います。

―ロメロ選手の活躍で、交流戦最終戦を白星で、そして交流戦を勝ち越して終えることができました。初めての交流戦、振り返ってみていかがですか。

 初めての球場で試合をしたり、初めてのピッチャーと対戦したりと交流戦自体を楽しむことはできました。最後なんとか勝つことができて良かったです。

―後半戦の意気込みをお願いします。

 (日本語で)オウエンオネガイシマス!

最終更新:6/19(月) 22:40
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 9:50