ここから本文です

指定できる配達時間帯を変更

6/19(月) 16:39配信

ホウドウキョク

宅配最大手のヤマト運輸は、19日から指定できる配達時間帯を変更し、正午から午後2時の指定をなくすほか、夜間のサービスを見直す。
インターネット通販の荷物の増加などで、宅配ドライバーの人手不足や長時間労働が問題となる中、ヤマト運輸は、働き方や配達サービスの見直しを行っている。
このうち、時間帯指定サービスについて、19日から、比較的利用が少ない「正午から午後2時まで」の指定枠を廃止して、ドライバーが昼休憩を取りやすくする。
また、配達が集中していた「午後8時から午後9時まで」の指定枠を「午後7時から午後9時まで」の2時間に拡大し、夜間配達の負担を軽減する。
このほか、荷物の大きさや重さに新たに上限を設けるほか、規格を超える大きな荷物の料金を最大で6割値上げする。

最終更新:6/19(月) 16:39
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ