ここから本文です

現役引退を発表した京都の日下光、来季から富士通のコーチに就任

6/19(月) 18:25配信

バスケットボールキング

 京都ハンナリーズは6月19日、今シーズン限りでの現役引退を発表した日下光が、来季からWJBL富士通レッドウェーブのコーチに就任することを発表した。

 現在34歳の日下は、日本大学卒業後の2005年に当時bjリーグ所属の仙台89ERSへ加入し、2011年に京都へレンタル移籍。同年途中に仙台へ復帰し、2013年から京都でプレーする。今シーズンは計24試合に出場したが、5月7日にハンナリーズアリーナで行われたB1リーグ最終節で現役引退を表明した。

 富士通のコーチ就任が決まった日下は、自身のTwitterで「このような素晴らしい機会を与えていただき、光栄に思います。僕らしく、チームのために精一杯闘います」とコメントし、京都のファンに向けて「ハンナリーズに関わる全ての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。僕の新たな挑戦を応援してください。ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

BASKETBALL KING