ここから本文です

夢の実現には準備が大切 田知本選手が小杉中で講演

6/19(月) 19:43配信

北日本新聞

 リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級金メダリストの田知本遥選手(26)=ALSOK、射水市出身=が19日、母校の同市小杉中学校体育館で記念講演を行った。幾多の挫折を乗り越えて栄光をつかんだ体験を振り返り、「夢を実現するにはしっかり準備をすることが大切」と後輩たちに向けてメッセージを贈った。

 2016年度の70周年記念事業として同校PTA(千田良介会長)が企画し、本年度に開催した。在校生と教職員、保護者らを合わせて約900人が参加した。

 演題は「夢へのプロセス」。田知本選手は挫折した後に目標を紙に書いて張ったり、ノートに思いを書きためたりして「自分の失敗を受け止め、エネルギーをためていった」と語り、くよくよせずに前に進んだ経験を紹介。負傷して敗退したロンドン五輪と、目標をかなえたリオ五輪の違いについて「対戦相手を分析し、自分で練習を工夫した。相手に先にポイントを取られても焦らずに逆転できた」と話し、準備の大切さを強調した。

北日本新聞社

最終更新:6/19(月) 19:48
北日本新聞