ここから本文です

370人が力泳 田辺市扇ケ浜で遠泳大会

6/19(月) 17:00配信

紀伊民報

 第4回南紀田辺・扇ケ浜オープンウォータースイミング(OWS)が18日、和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場であった。個人の部に延べ278人、リレーの部に23チームが参加して遠泳を楽しんだ。

 田辺OWS実行委員会主催、紀伊民報など後援。大会は個人の部1・25キロ、2・5キロ、5キロ、日本選手権OWSトライアルの部5キロ、4人で500メートルずつ泳ぐリレーの部があった。

 兵庫県から参加した坂田勇三さん(43)は「今日は波があったので、泳ぐのが楽しかった。田辺に初めて訪れたが砂浜がきれい。来年も参加したい」と話した。

 2004年アテネ五輪の競泳男子200メートルバタフライ銀メダリストの山本貴司さん(38)がゲストとして、1・25キロとリレーにオープン参加した。閉会式では「海で泳ぐことや地元の人との触れ合いを楽しんで競技を続けてもらえたら」と締めくくった。

最終更新:6/19(月) 17:00
紀伊民報