ここから本文です

浦和GK西川誕生日なのに…ミスで4失点「悔しい」

6/19(月) 7:56配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:浦和2-4磐田>◇第15節◇18日◇埼玉

 浦和レッズが今季最多4失点を喫し、ジュビロ磐田に敗れた。前半36分、FKをパンチではじこうとしたGK西川の飛び出しが甘くなり、磐田FW川又に当たったルーズボールをDF大井に押し込まれて先制を許した。MF阿部の2ゴールで逆転するも、後半23分からの12分間でまさかの3失点。残り10分で2点差をはね返す力はなかった。

【写真】アダイウトンに抜かれて同点ゴールを許し、悔しそうな西川

 後半23分のMFアダイウトンに許した同点ゴールは、GK西川の飛び出しが一瞬遅れ、クリアしきれずにボールをさらわれた。この日が31歳の誕生日。昨年はアウェー広島戦で誕生日を迎えたが、2-4で敗れた。2年連続での誕生日の4失点。直近の日本代表で落選を経験し、巻き返しを期していただけに「自分も失点に絡んでいる。これ以上悔しいことはない」と終始厳しい表情だった。「これをチャンスだと思って戦う」と最後までトレードマークの笑顔は見せなかった。

最終更新:6/19(月) 9:05
日刊スポーツ