ここから本文です

稲垣草なぎ香取元女子マネ室長と合流へ 解散後連絡

6/19(月) 7:57配信

日刊スポーツ

 かつて独立を決意した中居正広(44)はジャニーズ残留を決意した。一方で、中居に追随して独立に動いた稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)は、解散をへて、最終的に独立を選んだ。独立する3人の今後はいったいどうなるのか。

【写真】森且行、郷ひろみら/ジャニーズ離れた主なタレント

 複数の関係者によると、稲垣、草なぎ、香取の3人は独立後、元マネジメント室長と合流して芸能活動を行っていく可能性が高い。元室長は現在、芸能界と距離を置きながら、外資系企業で仕事をしているが、複数の芸能関係者と接触しているという情報もある。

 SMAP時代、3人が元室長に寄せる信頼はとても厚く、仕事の方向性はもちろん、細部に関しても全面的に頼っていた。関係者によると、昨年3月、同室長がジャニーズ事務所から退社し、同8月にSMAP解散を発表後も、水面下で連絡をとり、時に個別に直接会うなどして、今後について相談していたという。

 一方、別の関係者によると、独立組3人の新たな所属先として、マネジメントを手掛けたいと手を挙げる大手芸能事務所はない。そして3人も、元室長がプロデュースを手掛けることで自分たちがタレントとして輝いていたことを自覚している。「別の芸能事務所に身を寄せるのであれば、元室長と再出発」と気持ちを固めていると指摘する関係者もいる。

 さらに、同室長のもとでSMAPのマネジメントをともに手掛けてきたスタッフが、後を追うようにジャニーズ事務所を退社している。元室長は今後、こうしたスタッフを集め、地固めをした上で、3人の芸能活動を支えていく態勢を整えていくとみられる。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

最終更新:6/20(火) 8:15
日刊スポーツ