ここから本文です

弾道ミサイル発射されたら頑丈な建物や地下へ非難を

6/19(月) 9:59配信

日刊スポーツ

<全国の話題を追う 新潟発>

 北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次いでいることを受け、日本各地で避難訓練が行われている。

 弾道ミサイルが発射された時、どうすればいいのか。国は屋外にいる場合、できるだけ頑丈な建物や地下に避難するのが基本としている。建物がない場合は物陰に身を隠したり、何もない場合、地面に伏せて頭を守るようにする。屋内にいる場合は、爆風で飛び散るガラス窓から離れ、窓のない部屋に移動する。近くにミサイルが落ちた場合、放射性降下物を避けるため、屋外では口と鼻をハンカチで覆い、現場から離れ、密閉性の高い屋内または風上に避難する。屋内では換気扇を止め、目張りし、室内を密閉する。

最終更新:6/19(月) 9:59
日刊スポーツ