ここから本文です

静岡・下田市23日ミサイル非難訓練 太平洋側で初

6/19(月) 9:59配信

日刊スポーツ

<全国の話題を追う 新潟発>

 北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次いでいることを受け、日本各地で避難訓練が行われている。

 23日には、太平洋側で初となるミサイル避難訓練が静岡県下田市で行われる。同市の須崎漁港周辺地域が対象だ。静岡県は「Jアラートがどういう音なのかも周知が進んでいない。下田市での訓練状況の記録を使い、県内の他市町村での啓発に使いたい」としている。堅固な民家が少ない漁港で考えられる避難場所は「防潮堤のかげ、下水道のポンプ場、コンクリート造りの漁民会館などがある」(県担当者)。同港では近海漁業が中心だが、操業中の漁船の避難訓練は想定していないという。

最終更新:6/19(月) 9:59
日刊スポーツ