ここから本文です

中村倫也、右肩腫瘍取り除き復帰「自分にもできる」

6/19(月) 9:58配信

日刊スポーツ

<レスリング・世界選手権代表選考会兼全日本選抜選手権>◇最終日◇18日◇東京・代々木第2体育館◇男女7階級

 男子フリースタイル61キロ級では中村倫也が決勝、全日本王者とのプレーオフでリオ五輪57キロ級銀メダルの樋口黎を連破して代表入り。

 男子フリースタイル61キロ級は中村が決勝、プレーオフと連続でリオ五輪銀メダルの樋口を破り、初の世界選手権を決めた。2年前から右肩に抱えていた良性腫瘍を手術で取り除いたのは昨年8月。病室で五輪の樋口を見て「自分にもできるかも」と前向きになれたという。本格復帰は今年3月。力強さ、速さを磨き、ライバル撃破。「本番は東京五輪。技をいろいろ試したい」と世界を心待ちにした。

最終更新:6/19(月) 10:37
日刊スポーツ