ここから本文です

NMB須藤凜々花レギュラー出演の関西各局も困惑

6/19(月) 15:01配信

日刊スポーツ

 AKB48選抜総選挙の開票イベントで、前代未聞の「結婚宣言」をしたNMB48の須藤凜々花(20)がレギュラー出演している番組を制作する在阪テレビ局には、衝撃発言から週が明けた19日、困惑が広がった。

【写真】「M字開脚」を披露するNMB48の須藤凜々花

 須藤は昨年6月、卒業した元NMB48・渡辺美優紀の後を受け、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(金曜午後7時=関西地区)のレギュラーに入っている。同番組は次回収録を20日に予定しているが、須藤の参加有無について「まだ何も連絡がないし、分からない」とコメントした。

 同番組はコーナー収録なども別途、行っており、今週23日放送分の一部も、20日に収録予定だという。番組は93年6月から続く関西の人気情報バラエティー。当初は日曜夜の放送だったが、15年4月から金曜午後7時枠へ移行。これにともない渡辺がレギュラーに入った。渡辺も、発表前にSNSなどを通じてファンに“卒業予告”するなど、お騒がせキャラで知れられていた。

 また、NMB48の冠番組、カンテレ「NMBとまなぶくん」(木曜深夜0時25分=関西ローカル)は、選抜メンバーを中心にキャスティングされており、須藤も実質レギュラー。カンテレによると、すでに7月27日放送分までの収録を終えており「放送をどうするのかについては、須藤さんの会見内容次第ですし、現状では何も決まっておりません」と話した。

 須藤は18日に沖縄で撮影を終え、夜に帰京。近く説明会見を開く予定だが、依然として、その日時は決まっていない。

最終更新:6/19(月) 15:34
日刊スポーツ