ここから本文です

トランプ大統領は司法妨害疑惑で捜査を受けてはいない-弁護士

6/19(月) 7:03配信

Bloomberg

トランプ米大統領は自分が「魔女狩り」の対象になっているとソーシャルメディア上で繰り返したが、大統領弁護団メンバーは18日、モラー特別検察官による捜査を受けてはいないと言明した。

弁護士のジェイ・セキュロー氏はNBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、「大統領は妨害の件で捜査を受けてはいないし、これまでに受けたこともない」と述べ、18日に出演した他の3つのテレビ番組でも同様にコメントした。

2016年大統領選挙へのロシアの干渉疑惑と5月のコミー前連邦捜査局(FBI)長官解任劇における大統領の司法妨害の疑いについてモラー特別検察官が捜査を進める中、セキュロー氏はこの捜査に対応するトランプ氏の弁護士マーク・カソウィッツ氏を手助けしている。

セキュロー氏は、大統領が言及したのは捜査に関する報道であって実際の捜査ではないと述べ、「大統領からのツイートは米紙ワシントン・ポストへの情報リーク元とされる5人の匿名の関係筋に反応したものだ」と指摘。「われわれは特別検察官の事務所から大統領を捜査中との通知を受けてはおらず、実際にはその逆だ」と、CBSの番組「フェース・ザ・ネーション」でコメントした。

原題:Trump Not Under Investigation for Obstruction, Lawyer Says (2)(抜粋)

Ros Krasny, Mark Niquette, Jeanna Smialek

最終更新:6/19(月) 7:03
Bloomberg