ここから本文です

イタリア、経営難の国内2行対処で解決策急ぐ-EUと緊密に連携

6/19(月) 20:51配信

Bloomberg

イタリアの財務省当局者と欧州委員会は、経営難に陥った同国北部ベネト州の2銀行について解決策を見いだそうと急いでいる。この2行の問題は、イタリア金融システム全体を圧迫してきた。

イタリアのパドアン財務相は18日、ベネト・バンカとバンカ・ポポラーレ ・ディ・ビチェンツァの問題に「積極的に」取り組んでいるとしつつ、詳細は明らかにしなかった。一方、欧州委のドムブロフスキス副委員長(金融サービス担当)は16日にルクセンブルクで開いた記者会見で、イタリア当局と緊密に連絡を取り合っていると発言。これ以上のコメントは控えた。

イタリア紙レプブリカは18日、同国政府と銀行界幹部らが「来週末までに」合意を模索していると報じた。またスタンパ紙がEUと同国財務省の当局者を引用して19日伝えたところによると、健全な資産を管理するいわゆるグッドバンクと、不良資産のバッドバンクに分割する案が1つの選択肢として浮上。この案では、グッドバンクをインテーザ・サンパオロが買い取ることで合意する可能性があり、不良資産は売却される公算だという。

原題:Italy, EU Race to Find Solution for Two Ailing Veneto Banks (1)(抜粋)

Kevin Costelloe

最終更新:6/19(月) 20:51
Bloomberg