ここから本文です

8カ月長男を虐待か=傷害容疑で母親ら逮捕―大阪

6/20(火) 0:46配信

時事通信

 生後8カ月の男児を骨折させたとして、大阪府警捜査1課は19日、傷害容疑で母親の大神渚(23)=大阪市淀川区加島=と元交際相手の田中一貴(22)=兵庫県尼崎市猪名寺=両容疑者を逮捕した。

 2人は「なぜけがをしたのか分からない」などと述べ、容疑を否認。同課は虐待の疑いもあるとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年末、長男の優陽(ひなた)ちゃんに暴行を加え、右太もも付け根部分の骨折などのけがをさせた疑い。

 同課によると、昨年12月31日午後に優陽ちゃんが大阪市内の病院を受診。症状を不審に思った医師が通報し、優陽ちゃんは保護された。

 けがをした当時、一緒にいたのは両容疑者だけといい、2人は当初「つかまり立ちで転んだと思う」などと説明。しかし、その後の捜査で何らかの強い力が加えられて骨折した可能性が高いと診断されたという。 

最終更新:6/20(火) 0:50
時事通信