ここから本文です

KinKi20周年ドラマに相葉&松潤出演!思い出の初ドラマ

6/20(火) 5:00配信

スポニチアネックス

 デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが1997年に主演した日本テレビの連続ドラマのスペシャル版「ぼくらの勇気 未満都市2017」(7月21日、後9・00)に、嵐の相葉雅紀(34)と松本潤(33)が出演することになった。20年前にも2人は参加しており「初めて出させてもらったドラマで思い出深いです」と口をそろえた。

 大人が死に絶えて子供だけになった街で、暴力に対抗するヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)を描いた物語。相葉と松本はヤマトとタケルの仲間を演じた。スペシャル版では20年後の登場人物の新しい冒険を描く。

 相葉は「当時はジャニーズJr.になりたてでいっぱいいっぱいだった」と若かった自分自身を恥ずかしそうに振り返る。松本は「KinKiの2人に現場でたくさん教えていただいたのを覚えています。ささやかではありますが2人の20周年に花を添えられたら」と思い出のドラマでの奮闘を誓った。