ここから本文です

「LinQ」11人で再出発、プロレス参戦の伊藤麻希はエンタメ集団に

6/20(火) 8:22配信

東スポWeb

 九州発のアイドルグループ「LinQ」(リンク)が20日、公式ブログで「グループを再編し、新体制で再出発する」と発表した。

 2011年4月に結成されたLinQは昨年12月から「解体・再開発プロジェクト」を実施。先月の福岡・東京公演で集客とパフォーマンスなどの条件をクリアしたことで「IQ=アイドル九州)プロジェクト発足を決定した。同プロジェクトはアイドル「LinQ」のみならず、エンターテイメントの世界で活躍をする集団を目指すというもの。

 今回の発表では、(1)アイドルとしての適性を見直し、現在25人体制の「LinQ」を11人で再編成。(2)LinQを卒業しアイドル分野に限らずミュージカル、舞台、モデルなど、他の分野にも挑戦するエンターテインメント集団(仮称)を編成。(3)LinQに対抗できる新グループ結成。この3グループを再生プロジェクトの3本柱として全国展開を目指す。

◇新生「LinQ」=新木さくら(20)、安藤千紗(17=新人)、海月らな(19)、小日向舞菜(22)、坂井朝香(20)、桜愛美(21)、高木悠未(20)、福山果奈(17)、MYU(15)、山木彩乃(21)、吉川千愛(23)

◇エンターテインメント集団(仮称)=新木こころ(18)、伊藤麻希(21)、岩本琴音(17)、大庭彩歌(27)、岸田麻佑(25)、原直子(28)、桃咲まゆ(22)

“闘えるアイドル”として東京女子プロレスに参戦している伊藤麻希はエンターテインメント集団として活動。新編成による「LinQ」は8月26、27日に開催する「横浜アリーナ@JAM EXPO 2017」から始動する。現在、ヒザのケガでリハビリ中の天野なつ(23)は今後の復帰を目指す。なお、大石芽依(18)、瀬戸 楓(23)、姫崎愛未(23)の3人は本人の希望により芸能活動を引退する。

最終更新:6/20(火) 8:22
東スポWeb