ここから本文です

Web業界未経験のママが8か月でプロのグロースハッカーとして活躍するママグロースハッカーズとは?

6/20(火) 6:06配信

Web担当者Forum

グロースハックという言葉をご存知だろうか?

グロースハックとは、企業や製品、サービスなどの改善施策を短期間で行い、成長を促すこと。主にWebサイト関連でそうしたグロースハックをママたちが行っている「ママグロースハッカーズ(以下、MGH)」という集団がある。

Web業界未経験のママを8か月でプロのグロースハッカーに育てる講座が「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」。その講座を卒業後に所属できるのがMGHだ。

MGHの拠点は福岡。デジタルハリウッドSTUDIO福岡(以下、デジハリ福岡)、リクルートジョブズ、Kaizen Platformの3社と福岡市からの応援を受け成り立っている。

MGHのプロデューサーで、未経験のママたちをサポートするデジハリ福岡校長の高橋さんに、なぜママ限定にしたのか、講座内容などさまざまな話を聞いた。

 

未経験のママをグロースハッカーに育てる

――MGH(ママグロースハッカーズ)とはどんな集団ですか。

ママ目線でWebサイトのデザイン改善を通じて、企業の成長を企てる、ママだけのグロースハッカー集団です。Web業界未経験のママが8か月間「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」で、Webサイト作成に関する知識やグロースハックの知識を学び、講座を卒業後、そのメンバーが仕事を続けていくチームがMGHです。

MGHでは、主にKaizen Platformさんからの企業サイトのデザイン改善案件をはじめ、企業や団体からの依頼によるサイトのデザイン改善を行っています。

――ママをグロースハッカーに育てるというのはおもしろい取り組みですね。

ママたちは日々の消費活動において、Webサイトの使いづらさや不満などを感じています。そういったママたちがグロースハックすることは、企業にとってもメリットがあると考えました。

一方、ママにとっても、地方で且つ在宅にいながら、東京の有名なクライアントさんの仕事ができることは魅力的です。付加価値が高く、収益の高い仕事ができることがママに向いていると感じ、「ママをグロースハックに育てる」講座がスタートし、MGHができました。

――講座を「ママ」に絞った理由はなんですか。

2006年~2011年にかけて、デジタルハリウッド本社に勤務していたとき、Web制作をeラーニングで学ぶ講座のプランニングをしていました。eラーニングの受講生には、学ぶ意欲の高いママが多く、受講後も仕事で成功しているママが多くみられました。

また、2006年~2010年にかけて、mixiを中心としたコミュニティ「ママさんカメラ部」という活動をしていました。参加者はママ。最初は、「子供の写真をきれいに撮りたい」という目的から始まりましたが、「もっと上手に撮りたい、子供以外も上手に撮りたい」といった、前のめりに、貪欲に学ぶ姿勢を目の当たりにしていました。

そういった経験から、ママへ学びと仕事の場を提供したいと考えていました。

また、女性は結婚や出産、ご主人の転勤といったライフイベントで仕事をやめてしまうことが多いのが現状です。仕事をしたくても、9時~4時などの仕事が見つからなかったり、仕事はあるがやりがいや収入が伴わなかったりします。

1/3ページ

最終更新:6/20(火) 6:06
Web担当者Forum