ここから本文です

Mahogany Organ All-Stars、〈ウィーン・ジャズ・フェスティバル〉出演決定

6/20(火) 17:53配信

CDジャーナル

 4月19日にリリースした1stアルバム『A Date with MOA』が好評のオルガン・ジャズ・ユニット、Mahogany Organ All-Starsが、6月から7月にかけてオーストリアで開かれる〈ウィーン・ジャズ・フェスティバル(JazzFest.Wien)〉に出演決定。

 Mahogany Organ All-Starsは、リーダーの山本 研(org)、岡田真帆(ds)、石井裕太(ts)、鈴木洋一(g)からなる4人組。2016年に北海道・札幌で開催された〈PARK JAZZ LIVE & PARK JAZZ LIVE CONTEST〉でグランプリを受賞しています。今回出演する〈ウィーン・ジャズ・フェスティバル〉は、世界トップクラスのミュージシャンたちが集い、“世界最高峰のジャズ・フェス”と称されるジャズの祭典。約1ヶ月にわたってウィーンの様々な場所でライヴが行なわれます。Mahogany Organ All-Starsの出演は7月8日(土)ウィーン市庁舎前広場を予定しています。

 なお、帰国後の8月26日(土)には、〈SAPPORO CITY JAZZ 2017〉のグランドフィナーレとして北海道・札幌芸術の森野外ステージにて開催されるイベント〈North JAM Session〉に出演し、チック・コリア、スティーヴ・ガッドらと共演。9月13日(水)には神奈川・Motion Blue YOKOHAMAにて“凱旋ライヴ”を開催します。詳細は、「ReBorn Wood Label」オフィシャル・サイトをご確認ください。

最終更新:6/20(火) 17:53
CDジャーナル