ここから本文です

リドリー・スコット監督「プロメテウス」がUHD BD化。3D/2D BDとの3枚組

6/20(火) 0:00配信

Impress Watch

 20世紀フォックスは、リドリー・スコット監督「プロメテウス」のUltra HD Blu-rayを9月6日に発売する。3D/2D Blu-rayを含む3枚組で、価格は5,990円。品番はFXHA-52503。

【この記事に関する別の画像を見る】

 リドリー・スコット監督が、「エイリアン」シリーズの製作スタッフらとともに映画化した「プロメテウス」が、4K/HDR映像のUHD BDと、3D/2D BDの3枚組パッケージで発売。UHD BD版の本編映像は2160pシネスコサイズ、音声は英語がDTS-HD MasterAudio 7.1ch、日本語がDTS 5.1ch。UHD BDに含まれる特典は、リドリー・スコット監督によるコメンタリと、ジョン・スペイツ(脚本)とデイモン・リンデロフ(脚本/製作総指揮)によるコメンタリ。

 そのほかにも、別オープニング/別エンディングや、削除されたシーン集などを収録する。3D/2D BDの内容は既発売の「プロメテウス 3D・2Dブルーレイセット 2枚組」(FXXKA-52503)と同じ。

 なお、9月15日からは“エイリアン誕生”の秘密が解き明かされる、リドリー・スコット監督の新作「エイリアン:コヴェナント」が劇場公開される。

「プロメテウス」あらすじ

科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。それを知的生命体からの「招待状」と分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ、精巧なアンドロイドのデヴィッドらとともに砂漠の大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を開始する。やがて遺跡の奥に足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学の常識では計り知れない驚愕の真実を目の当たりにするのだった……。

AV Watch,中林暁

最終更新:6/20(火) 9:22
Impress Watch