ここから本文です

女装レスラー&筋肉アイドルが“ムキカワ”合体!「2人で紅白へ」

6/20(火) 11:01配信

東スポWeb

 異色ユニットが世間を騒がす? 筋肉アイドルの才木玲佳(25)とオーストラリア出身の年齢不詳女装アイドル、レディビアードの「ムキカワ」という共通点を持つ2人が異色のアイドルユニット「DEADLIFT LOLITA」を結成し、今春からオリジナルの楽曲配信やライブ活動を行っている。今後アメリカ、インドネシア、スペインなど海外ライブも控える新コンビの目指すところは――。

 ――やはり見た目のインパクトがすごい

 才木:一度見たら忘れないところが強みです!

 ビア:私を見た人の印象は「すごくいい」か「すごく嫌い」のどちらかですね(笑い)。

 ――2人の出会いは

 ビア:昨年、私のトークショーにゲストで玲佳が来てくれて、すぐに意気投合しました!「ムキムキ」と「カワイイ」という2人のギミックが近かったからね。

 才木:最初から同じ方向を向いている感じがありました。一緒に活動していると、ビアちゃんは私をすごくほめてくれるし、ノリが良いのでずっと笑っています。さっきもケバブ屋さんで私が左横から右手でビアちゃんの右肩をこっそりつつくイタズラをやったら、右後ろを振り向いて「オー! オー! オー!」ってすごい勢いでリアクションするんです。それもずっと(笑い)。

 ――筋肉トークもする

 ビア:「今日はジム行った?」とか「ベンチプレス何キロ上げた?」とか、あとは食事のこと。玲佳は1日3回プロテイン飲みます。

 才木:ビアちゃんは自分でお弁当を持ってきます。すごくストイックなんですよ。ダンスや歌も完全に合うまで何度もやりますし。

 ビア:パフォーマンスは完璧な状態からちょっとでもダメになると、見るほう(の評価)は一気に落ちていく。100から99というのはなくて、100から0になる。

 ――なるほど。そんなビアちゃんの才木評は

 ビア:ダンスも歌も努力するし、素晴らしい。歌声もカワイイよ。

 才木:ビアちゃんもデスボイスが注目されるけど、普通の歌声もきれいなんです。

 ――ちなみに才木さんは私服も一年中ノースリーブだそうで

 才木:冬もノースリーブの上にカーディガンを羽織る感じです。いつでも筋肉を見せられるようにしておきたいし、そもそも体に合う服がなくて…。

 ビア:私も一緒! 普通の服だと、胸と背中と腕が合わないからオーダーメードになっちゃう。

 才木:入らないよね~。入ったとしても胸がきつい。電車でやけに周囲が自分のこと見てるなと思ったら、胸のボタンが外れてたりします(笑い)。

 ――今後の目標、野望

 才木:ビアちゃんは海外でも活躍してるけど、私自身は国内でも、もっと頑張っていきたいですね。2人で紅白歌合戦に出たいです。もちろん紅組で!

 ビア:いいね。歌、ダンス、ファンサービス、すべてのスキルをアップして、日本武道館や東京ドームでもライブをしたいです。あとはフィンランドもファンキーな人が多いからやってみたいし、さっぽろ雪まつりのステージでもこの格好でやりたいよ! 

☆レディビアード=8月3日生まれ、オーストラリア出身。香港でプロレスラー、スタントマン、俳優、声優などをして活躍し、2013年に来日。プロレス参戦、アイドル活動、テレビ・CM出演など日本を拠点として、世界中で幅広くパフォーマーとして活動する。

☆さいき・れいか=1992年5月19日生まれ、埼玉県出身。身長150センチ、B84・W62・H84。慶応大卒。WRESTLE―1公式サポーター「Cheer(ハート)1」メンバーとして活動したり格闘・プロレス大会への出場するなど、筋肉アイドルとして活躍する。

最終更新:6/20(火) 11:15
東スポWeb