ここから本文です

さっぽろ雪まつり "1日"長く"8日間開催"へ 2018年から実施 31年ぶり変更 札幌市

6/20(火) 12:16配信

北海道ニュースUHB

UHB 北海道文化放送

 冬の一大イベントとなっている「さっぽろ雪まつり」。札幌市は6月20日、2018年の開催期間を1日延長し、8日間とすることを正式に発表しました。

 2018年で69回目を迎える北海道の冬の祭典「さっぽろ雪まつり」。

 札幌市内のホテルで、20日に開かれた実行委員会で、札幌市は、2018年の大通会場の開催期間について、これまでより1日延長して8日間とし、2018年2月5日から12日までとすることを正式に発表しました。

 開催期間が延びるのは、5日間から7日間になった1987年以来、31年ぶりです。

 最近は、外国人観光客が増えていることで、実行委員会では期間の延長で、さらに来場者数を伸ばしたいとしています。

UHB 北海道文化放送