ここから本文です

薄紫の香り爽やか ラベンダーフェス始まる 村上

6/20(火) 10:05配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 「あらかわラベンダーフェスティバル」が19日、村上市梨木のグリーンパークあらかわ総合運動公園で始まった。約1500株のラベンダーはまだ三分咲きだが、薄紫色の花がそよ風に揺れるたび、爽やかな香りが辺りに漂った。

 あらかわ地区町づくり協議会の「風かおる丘ハーブメイツあらかわ」が主催し、3回目。運動公園を訪れる人を増やそうと5年前にラベンダーを植え、2年前にはハーブ園も整備した。

 ラベンダーの花は例年より遅めだという。ハーブメイツの酒井幸子代表(64)は「週末には香りも花も最も楽しめる八分咲きになってくれるのでは」と期待している。

 息子(0)と訪れた同市大津の公務員の女性(36)は花を眺めながら「いい香りがして癒やされます」と話した。

 フェスは25日まで。ラベンダーの花摘みやハーブティーの試飲ができる。24日にはカフェ、クラフト体験、苗販売などが行われる。問い合わせは同協議会、0254(62)3102。