ここから本文です

ハリウッド実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」8月23日にUHD BD化

6/20(火) 0:41配信

Impress Watch

 ハリウッドの実写映画版「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、8月23日に4K Ultra HD Blu-ray化される。UHD BD+BD版(品番:PJXF-1105)が5,990円、3D BD+2D BD版(PJXF-1106)が5,990円、2D BD+DVD版(PJXF-1103)が3,990円。さらに実写版のBDに、日本のアニメ版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のBDをセットにしたもの(PJXF-1104)も7,590円で数量限定販売される。発売・販売元はNBCユニバーサル・エンターテイメント。

【この記事に関する別の画像を見る】

 1995年に押井守監督によってアニメ映画化された「攻殻機動隊」。オリジナルの世界観を守りつつ、ハリウッドならではの設定改変を加えて実写化したのが2017年公開の「ゴースト・イン・ザ・シェル」。スカーレット・ヨハンソンが主人公“少佐”を熱演。ビートたけし、桃井かおりら日本人キャストも参加している。

 また、日本語吹き替え音声は、アニメ版の声優である田中敦子(草薙素子役/※ハリウッド版では“少佐“役)、大塚明夫(バトー役)、山寺宏一(トグサ役)が、「攻殻機動隊SOLID STATE SOCIETY 3D」以来6年ぶりに同じ役柄で出演している。

 本編の収録時間は107分。UHD BD版の音声は、英語をDolby Atomosで、日本語をドルビーデジタル5.1chで収録する。

 BDには特典映像として、メイキング、「諜報部隊・公安9課」、「人と機械」を収録。収録時間は約52分。

 2D BD+DVD版には初回特典としてボーナスBDを同梱。収録時間は約41分で、「義体の創造」、「芸者ロボット:美しき殺人マシン」、ルパート・サンダース監督へのインタビューを収録する。

 実写版のBDに、アニメ版のBDをセットにしたバージョンにも、初回特典としてボーナスBDが付属。アニメ版は本編に加え、劇場特報、劇場予告編、先行プロモーション、DIGITAL WORKS(押井守監督他メインスタッフによるメイキング映像)、劇場公開告知CM、ビデオ販売告知CM、VC・LD販売告知CMも収録する。

■あらすじ

 人と機械の境界線が消えゆく近未来、脳以外は全身サイボーグの世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)は唯一無二の存在。悲惨な事故から命を助けられ、世界を脅かすサイバーテロリストを阻止するために完璧な戦士として生まれ変わった。

 テロ犯罪は脳をハッキングし操作するという驚異的レベルに到達し、少佐率いるエリート捜査組織・公安9課がサイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。

 自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと。……本当の自分は誰なのか? 犯人を突き止め、他に犠牲者を出さないためにも少佐は手段を選ばない……。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:6/20(火) 11:07
Impress Watch