ここから本文です

秦 基博 初のオールタイムベストがオリコン週間ランキング1位を獲得、スタッフのサプライズ祝福に驚き

6/20(火) 12:15配信

エキサイトミュージック

デビュー10周年を迎え、横浜スタジアムでのワンマンライブを成功に収めた秦 基博が、満を持して初のオールタイムベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』をリリースし、発売初週に4.2万枚を売り上げ、今週発表の最新6/26付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6/12~6/18)で初登場1位を獲得した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作は『青の光景』(2015年12月発売)による最高2位を上回り、秦は初のアルバム1位獲得を達成。またシングルでも『朝が来る前に』(2009年1月発売)と『アイ』(2010年1月発売)の5位が獲得最高位で、シングル『シンクロ』(2006年11月発売)でのデビュー以来、アルバム・シングル通じて初の「オリコン1位」獲得となった。

そして記念すべきベストアルバムで1位を獲得した秦にスタッフからのサプライズ企画が実施された。サプライズ当日、取材と説明を受けユニバーサルミュージックに来た秦 基博。扉を開けると総勢約20名のスタッフが会議室に揃っており、「オリコン週間ランキング1位獲得おめでとう!」と祝福を伝えた。くす玉を割り、中から「祝・オリコン週間ランキング1位おめでとう!!」と垂れ幕が下りると、秦の似顔絵や今作のジャケット写真が描かれたシャンパン、ケーキが次々に運ばれ、ビックリした表情を押さえられない秦が、「初のウィークリー1位、新たなスタートとしてのベストアルバムが良い結果を出せたことは、スタッフ皆さんのお力添えがあって、みんなで一つになって得た結果だと思います」とスタッフへ感謝を伝えた。

■■秦 基博 コメント
――初のウィークリー1位を取っての気持ちは?
秦:初めてのウィークリー1位ですが、やっぱりスタッフ含めてみんなで力合わせての1位なので、みんなで一緒に1位を取れたことが嬉しいですね。

――ウィークリー1位を取っての感想は?
秦:実感はまだわかないですが、それだけたくさんの方に自分の楽曲を手にしていただけたということなので、素直に嬉しいです。

――1位を取り、次の目標を聞かせてください。
秦:良い曲を作って良い歌を歌いたいです。シンプルなことですが難しいことだと思うので、それにあいかわらずトライしていきたいです。

――ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
秦:オールタイムベストという自分の10年間を凝縮したCD、音源を手に取っていただき本当にありがとうございます。これからも皆さんに喜んでいただけるような音楽を作っていければと思いますので、楽しみにしていてください。