ここから本文です

無料の定番テキストエディター「Mery」のβ版が更新、アンダーラインマーカーに対応

6/20(火) 6:00配信

Impress Watch

 定番の高機能テキストエディター「Mery」の最新ベータ版v2.6.1が、17日に公開された。Windows XP/Vista/7/8/10に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在作者のWebサイトからダウンロードできる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 最新版では、ベータ版のv2.6.0から搭載された、指定した単語やパターンに合致する部分をハイライト表示するマーカー機能がさらに強化。文字の下部のみにハイライトを付加する“アンダーラインマーカー”を利用できるようになった。アンダーラインマーカーはオプションダイアログの[表示]タブにあるリストで、[マーカー(1)~(8)]項目の[下線]オプションをONにすることで利用できる。

 さらに、[マーカーに追加/削除]や[すべてのマーカーを有効にする]といったマーカー関連のコマンドにショートカットキーを割り当てられるようになり、よりマーカー機能を扱いやすくなった。また、マーカー関連のコマンドが[ツール]メニューから[表示]メニューへ移動したほか、[マーカー]バー上に表示されたボタンの右クリックメニューから置換を行えるようになっている。

 そのほか、高DPI対応が強化され、ツールバーアイコンに“特大”(48×48ピクセル)を利用できるようになった。

ソフトウェア情報「Mery」ベータ版【著作権者】Kuro 氏【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/10【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)【バージョン】2.6.1(17/06/17)

窓の杜,長谷川 正太郎

最終更新:6/20(火) 6:00
Impress Watch