ここから本文です

神戸山口組 関連施設に銃弾の跡

6/20(火) 19:44配信

関西テレビ

関西テレビ

20日午前、兵庫県稲美町にある指定暴力団・神戸山口組の関連施設で、銃弾の痕のような穴が複数見つかりました。

【近くに住む人】
「3発ほどな。パーンパーンパーンって」

20日午前11時20分ごろ、兵庫県稲美町にある神戸山口組の中核団体「山健組」関連施設の門や屋根のひさしに、銃弾の痕のような穴が約5カ所あるのが見つかりました。

警察によると、20日朝にかけて施設にいたのは山健組傘下の組員1人で、実弾は見つかっていないということです。

おととし分裂した山口組や、今年4月末に神戸山口組から一部の幹部が離脱してできた「任侠団体山口組」との抗争が背景にあるとみられています。

警察は建造物損壊と銃刀法違反の疑いで、捜査を進めています。

最終更新:6/21(水) 3:10
関西テレビ