ここから本文です

元シブがき隊の布川敏和「SMAP再結成は難しい」

6/20(火) 11:04配信

東スポWeb

 元シブがき隊の布川敏和(51)が20日、フジテレビ系「とくダネ!」にVTR出演し、ジャニーズ事務所退社後の大きな変化とグループ再結成の難しさ告白した。

 1988年に独立した布川は「大きな事務所にいるとタレントとしては安心感がある。個人事務所になると、自分の責任が必要になったりとか、マネジャーさんと相談してセルフプロデュースみたいなこともしなきゃいけないし、大変といえば大変だし、気楽といえば気楽ですね」と環境の変化を語った。

 ジャニース事務所は19日、「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が契約期間満了となる9月8日で退社すると発表。ジャニー喜多川社長(85)がSMAPメンバーの功績をたたえるメッセージを出したことから、ファンの間ではグループ再結成を期待する声が上がっている。

 だが、布川は「解散して5年たったら3人で飲もう」という約束は果たされず「2人での共演はたくさんあるけれど、3人揃ったことは一度もない」とシブがき隊の例を挙げ、再結成の難しさを明かした。揃わない理由は「3人揃ったときのファンの熱を考えると、それに応えるだけの気持ちが決まらないとやっちゃいけない。それはSMAPのメンバーも一緒じゃないかな」と持論を述べた。

 MCの小倉智昭(70)も「バンドなんかの再結成はできるかもしれないけど、SMAPは歌とダンスなど総合的なものが求められる」と布川に同調した。

最終更新:6/20(火) 11:16
東スポWeb