ここから本文です

マドンナ、11歳息子が驚くべき才能でベンフィカ下部組織入団…ポルトガル移住へ

6/20(火) 12:08配信

GOAL

米国人歌手マドンナの養子であるデヴィッド・バンダ君がプリメイラ・リーガ、ベンフィカの下部組織に入団したと、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

美しすぎるサッカー女子たち!日本&海外のかわいい女の子、あなたの好みは?【90枚】

デヴィッド君はマラウィ生まれの11歳で、2006年にマドンナの養子となった。マドンナは仕事の関係でポルトガルを訪れた際、ポルトガルサッカーの大ファンであるデヴィッド君のために、ベンフィカの下部組織での練習参加を掛け合った。その後デヴィッド君がベンフィカで1週間ほど練習に参加すると、その驚くべき才能が認められ、下部組織への入団を許された。

マドンナは子供への必要なサポートを惜しまず、ポルトガルでは既に家も購入し、新学期が始まる9月には自身も移住を考えているようだ。マドンナが購入した物件は首都リスボンに隣接するシントラにあり、練習場からもそれほど遠くない。3300平方メートルもの豪邸で、購入価格は650万ユーロ(約8億円)と伝えられている。

最近、マドンナがツイッター上で、ベンフィカのユニフォームを着用した写真を投稿していたが、単なる偶然ではなく、れっきとした理由があったようだ。なおデヴィッド君のポジションは左ウィングでアタッカーを務めており、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドに憧れている。

GOAL

最終更新:6/20(火) 12:08
GOAL