ここから本文です

ホアキン・フェニックス、ルーニー・マーラと密かに挙式!?

6/20(火) 16:45配信

cinemacafe.net

ルーニー・マーラとホアキン・フェニックスが密かに挙式していたようだ。

今年公開予定の新作『Mary Magdalene』(原題)で共演しており、数か月に渡って交際しているルーニーとホアキンだが、ホアキンがジェイク・ギレンホールと共演する新作『The Sisters Brothers』(原題)の撮影で6か月海外に行ってしまうため、その前に密かに式を挙げることにしたと関係者が報じている。「ホアキンがオーストラリアかニュージーランドで撮影する予定なので、2人は長期間離れてしまうことになるんです。それは不安も募りますよね」「だから2人は式を挙げようと決めたんです。ホアキンのアイデアでした。ホアキンがどれだけ真剣なのかを示すため、そして長期間離れてしまうことでルーニーが抱える不安を取り除くためです」「ホアキンの家の庭に2人のそれぞれの友人が少数集まりました。とにかくシンプルなものでしたよ。2人は本物のカップルでいるよう約束を交わし、出席者が2人に花を投げて祝福しました。法的なものではありませんが、とても暖かいセレモニーでした」。

【写真】ルーニー・マーラ/フォトギャラリー

そんなルーニーとホアキンは長いことメディアに暴露されることなく交際を続けてきたが、カンヌ映画祭に登場した際、交際が明らかになっていた。上の関係者は「Grazia」誌に、「ルーニーはホアキンに夢中で、これまでロサンゼルスには絶対住まないと決めていたにも関わらず、彼の近くに住むためそれも気にならなくなったくらいです」「なので彼女の友人たちはみんな、ルーニーがどれだけロサンゼルスを嫌っていたか知っていたので、彼女が引っ越したのを知ってこの関係が真剣なものであると分かったんです」と続けている。

昨年『Mary Magdalene』(原題)の撮影で出会った2人は、今年1月にカリフォルニアにあるスパから一緒に出てくる所が、その後も何回かランチデートが目撃されてはいたものの、正式に関係を発表していなかった。カンヌ映画祭でも2人で出席はしてはいたが、関係者によると、2人はまだ正式に発表したくないため、ほかのキャストたちと一緒に写真を撮られることを拒んでいたという。

(C) BANG Media International

最終更新:6/20(火) 16:45
cinemacafe.net