ここから本文です

チェルシー、コンテとの新契約締結に大きく前進...歴代最高の年俸14億円を提示

6/20(火) 12:19配信

GOAL

アントニオ・コンテ監督が、チェルシーと新契約の合意に近づいていることが分かった。イタリアメディア『スカイ』が伝えている。

チェルシーとコンテの現契約はあと2年残っているものの、ロンドンのクラブは就任1年目でプレミアリーグ優勝に導いたイタリア人指揮官のために、より条件の良い新契約を準備。予想される年俸は950万ポンド(約13.5億円)から1000万ポンド(14.3億円)とされており、監督としてクラブ史上最高額が支払われるようだ。

2017-18シーズンのチャンピオンズリーグに向け、メンバーの強化を目論むコンテ監督だが、投資に慎重な首脳陣に対してフラストレーションを抱えていると報じられていた。さらに今夏、母国に戻りインテルの指揮官に就任する噂も上がるなど、周辺は騒がしくなっていた。

さまざまな報道がされる中、先週チェルシーはコンテ監督がクラブで幸せを感じていると主張。そして、同指揮官はセリエAサイドのオファーを完全に断り、ロンドンで仕事を続けることを決断している。

GOAL

最終更新:6/20(火) 12:21
GOAL