ここから本文です

相葉主演「月9」第10話視聴率は微減8・0%

6/20(火) 11:53配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”ドラマ「貴族探偵」の第10話が19日に放送され、平均視聴率は8・0%だったことが20日、分かった。

「貴族探偵」は相葉扮する素性不明の貴族探偵が執事や運転手、メイドに推理を任せ、謎を解き明かすミステリードラマ。不振が続く“月9”枠だが、30周年の記念作品とあって、相葉以外にも武井咲(23)、井川遥(40)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)ら主演クラスをズラリ揃えた。

 視聴率は初回こそ11・8%と2桁をマークしたが、第2話8・3%→第3話9・1%→第4話8・9%→第5話8・0%→第6話7・5%→第7話7・8%→第8話7・0%と低空飛行。第9話で1・4ポイント上昇の8・4%に回復し、ラストに向けて2桁超えへの期待が高まったが、逆に微減した。

 いよいよ次週で最終回となるが、クランクアップを迎えた相葉は公式サイトで「この3ヶ月、全力で頑張らせていただきました。(中略)この現場を乗り越えたというか走り切れたというのは、すごく自信につながると思います。スタッフの方や他の皆さんはまだ撮影が続きますが、撮影などという最高の雑事を頑張ってください(笑)! 一足先に上がらせていただきます! 本当に皆さんありがとうございました!」と長い撮影期間を振り返った。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:6/20(火) 11:53
東スポWeb