ここから本文です

尹炳世前外交部長官「外交環境、日増しに厳しくなる…簡単に変わるものではない」

6/20(火) 10:49配信

中央日報日本語版

尹炳世(ユン・ビョンセ)前外交部長官は19日「70年の歴史をもつ韓国の外交が時代別にどのようなことを悩み、挑戦をどのように克服してきたのか、冷静に分析して戦略的にアプローチするのは常に重要だ」と明らかにした。

尹前長官はこの日、政府ソウル庁舎別館で開かれた離任の辞で「韓国を取り巻く外交環境が日増しに厳しくなっており、このような客観的条件は新政府が発足したからといって簡単に変わるようなものではない」と述べた。

尹前長官は「外交需要が急増し、国民の期待はますます高まっているが、残念ながら外交のインフラ供給は適時に行われていない」とし「外交インフラが劣悪な状況で、皆さんに一騎当千の姿勢で頑張っていただくことができなかったら、今日の韓国外交は非常に厳しかっただろう」と述べた。

また、「外交部と国連の舞台で多くの経験を積んだ康京和(カン・ギョンファ)長官が新政府の外交長官に任命されたことを心より歓迎したい」とし、「新しい指令塔の下で韓国の外交がより大きな跳躍を成し遂げると信じている」と付け加えた。