ここから本文です

Chromeがいつの間にか[BackSpace]キーで前のページに戻れなくなった! ~公式拡張機能で解決しよう

6/20(火) 6:45配信

Impress Watch

 「Google Chrome」では、2016年6月にリリースされた「Google Chrome 52」以降のバージョンで、[BackSpace]キーを使って前のページに戻る機能が利用できなくなりました。フォームに入力中のテキストを消すつもりで押したところ前のページに戻ってしまいテキストが消えてしまった…というミスが一定数発生していたためと同社は説明しており、代替として[Alt]+[←]キーというショートカットが追加されたので、ショートカットによる“戻る”機能そのものは維持されています。

【この記事に関する別の画像を見る】

 とはいえ、[BackSpace]キーでの“戻る”機能は歴史も古く、PCを使い始めて以降ずっと使い続けてきた人も多いことでしょう。またエクスプローラーなど「Google Chrome」以外のソフトではいまなお変わらず利用できることから、「Google Chrome」だけ共通の操作ができない現在の状況に、いまだ馴染めない人も少なくないのではないでしょうか。

■[BackSpace]キーによる“戻る”が再び使えるように。特定サイトの除外も可

 もっとも、こうした問題は同社も把握しているようで、かつてと同じ操作を可能にする「Google Chrome」拡張機能をリリースしています。「Go Back With Backspace」がそれで、これを組み込むことにより、以前と同様に[BackSpace]キーを押すことで前のページに戻る機能が使えるようになります。

 同様の機能を備えた拡張機能はこれ以外にも複数リリースされていますが、この「Go Back With Backspace」はGoogle純正で動作も安定していることに加え、かつてと同様、[Shift]キーの同時押しで“進む”機能も利用できます。

 さらに、特定のページを登録しておけば、そのページだけは[BackSpace]キーによる“戻る”が機能しなくなるオプションが用意されているのも利点です。つまり機能削除のきっかけになった、フォーム入力中の誤操作を発生させないための対策も、この拡張機能であればきちんと組み込まれているというわけです。

山口 真弘

 テクニカルライター。PC周辺機器や電子書籍、電子辞書、ウェブサービスについてのハウツー記事をImpress Watch/ITmedia/CNETなどのWeb媒体に執筆。著書に『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)など。

【この著者の記事を読む】

窓の杜,山口 真弘

最終更新:6/20(火) 6:45
Impress Watch