ここから本文です

蒸し暑い中ホタルの乱舞 奈良・室生寺周辺で夜には久々の雨も

6/20(火) 22:31配信

THE PAGE

 20日の近畿地方は、少し曇り空が広がっていたが気温が上昇。気象庁によると、大阪市内では同日午後10時までに最高気温30.8度を観測し、各地でも30度超えの地点が多くみられた。同時に湿度も各地で高くなり、奈良県宇陀市にある「室生寺」周辺の室生川ではホタルの乱舞がみられた。

【拡大写真】奈良・竜神祀る神社のそばでホタル舞う 見物人ら喜びの笑顔

龍穴神社周辺もホタル乱舞

 THEPAGE大阪では、13日に宇陀市の龍穴神社周辺のホタルの写真を掲載したが、同日は周囲の気温が15度で寒く、ホタルもあまり舞っていなかった。そこで、20日の気温や湿度をみると、大阪市内では午後から50%以上を観測しており「今日は出るな」と確信して再び宇陀を訪れてみた。

 まず室生寺周辺の室生川沿いの歩道を歩いていると、さっそくホタルの乱舞を目にすることができた。高く低く舞うホタルに向かってカメラを向け数十秒露光撮影しただけで、星が流れるような光の線を撮ることができた。同日は家族連れも多く訪れており、見に来ていた子どもたちも大歓声をあげていた。

 そして、前回訪れた龍穴神社周辺へ移動して撮影。前回撮影したスポットから少し北へ行くと、川の上をホタルが多く舞っていた。地元の60代男性2人は仕事帰りにホタルの舞を見かけ立ち寄って「ロマンチックやなぁ」「だからアベック多いんか」などと話す。数日前にテレビの情報番組で紹介されたそうで、多くの人が訪れていた。

 だが、午後9時をすぎると雨が降ってきたため、男性らは「きょうがいちばんええ日やったかもな」などと話していた。

最終更新:6/25(日) 6:06
THE PAGE