ここから本文です

カッパピア跡地 観音山公園プール、7月17日オープン 群馬

6/20(火) 7:55配信

産経新聞

 高崎市は19日の市議会建設水道常任委員会で、同市石原町のカッパピア跡地で整備を進めてきた観音山公園プールが7月17日からオープンすると報告した。これにより約15・3ヘクタールの同公園が全面開園する。

 オープンするプールは、25メートルプール(8コース)、じゃぶじゃぶプール、幼児プール、せせらぎプール、噴水遊具、管理棟が構成施設。管理棟では更衣室やシャワー室、トイレなどが設けられているほかバリアフリー化でベビーカーのまま利用できるなど子供連れに配慮した環境が整えられている。プール全体では熱中症対策として多くの日陰を確保しているという。

 利用時間は午前9時から午後4時30分まで。利用料は小学生以上が100円。

 同公園では昨年3月、斬新なデザインと構造が特徴の遊具を備えたケルナー広場やエントランス広場、芝生広場を先行オープンした。ケルナー広場の来場者は今年2月時点で10万人を超えるなど“子供たちの遊び場”として定着している。

最終更新:6/20(火) 7:55
産経新聞