ここから本文です

伊豆市、東京五輪シャツ製作 関係者、着用でPR

6/20(火) 8:45配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の開催に向け、伊豆市は大会エンブレムの入ったオリジナルのポロシャツ計571枚を製作した。市職員や市内スポーツ団体の関係者らが購入・着用し、開催地をPRする。

 ポロシャツはスポーツ用品メーカーの協力で製作し、左胸にエンブレム、左肩に伊豆市章がプリントされている。五輪のエンブレム入りを399枚、パラリンピックのエンブレム入りを172枚用意。市職員や市議、スポーツをはじめとした市内各種団体の関係者らが購入する。

 市職員は今後、業務中やイベントの際などに着用する予定で、市東京オリンピック・パラリンピック推進課の担当者は「大会開催の周知につながれば」と話している。

静岡新聞社