ここから本文です

マウス、Ryzen 7 1700Xを搭載したハイエンドPC

6/20(火) 11:00配信

Impress Watch

 株式会社マウスコンピューターは、AMDのRyzen 7 1700Xを搭載したデスクトップPC「LM-AG350XN1-SH5」を発売した。税別価格は169,800円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 8コア/16スレッドのRyzen 7 1700Xを搭載。同社ラインナップのなかで4コア/8スレッドのCore i7-7700K「DAIV-DGZ510S1-SH2」より約1万円高いが、同じ8コア/16スレッドのCore i7-6900Kを搭載した「DAIV-DGX710S1-SH5」より10万円以上安く、多コアが活かせる動画圧縮でCore i7-6900Kに肉薄する性能を実現するという。

 そのほかの主な仕様は、AMD B350チップセット、メモリ32GB、ストレージに480GB SSD+2TB HDD、GeForce GTX 1060ビデオカード(3GB)、OSにWindows 10 Homeなどを搭載する。

 インターフェイスは、USB 3.1×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、DVI-D、DisplayPort、Gigabit Ethernet、PS/2×2などを搭載する。電源は500Wの80PLUS SILVER。本体サイズは170×403×360mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.9kg。

PC Watch,劉 尭

最終更新:6/20(火) 19:52
Impress Watch