ここから本文です

<森友学園>籠池氏「国策捜査」と批判 自宅で会見

6/20(火) 10:51配信

毎日新聞

 森友学園の籠池泰典前理事長(64)は20日午前、大阪府豊中市の自宅で記者会見を開いた。大阪地検特捜部の捜査を「国策捜査だ」などと批判する一方、補助金の不正受給については「だますつもりはなかった」などと釈明。「逮捕されるのは覚悟している」とも述べた。

【写真】家宅捜索後、自宅で行った記者会見で声明を読み上げる籠池泰典氏

 籠池氏は黒のスーツにネクタイ姿で報道陣約30人に応対。自宅の家宅捜索は同日未明まで続いたが、疲れた様子も見せず、約30分間、自説を展開した。

 籠池氏は、19日夜の捜索が安倍晋三首相の記者会見直後に始まったことを「強烈な違和感」などと批判。国有地の格安取得が「疑惑の本筋」だとして、「安倍首相の意向が関わっている。本筋なら首相夫妻を捜査することになる。特捜部の奮起を期待したい」とも語った。

 一方、容疑となった国土交通省の補助金は「設計業者が主導した」と主張。大阪府の補助金については、「申請書は私が全部作った」と認めたが、故意ではないと否定し、「欠落点があったのは申し訳ない」などと釈明した。

 学園本部の塚本幼稚園への捜索は20日午前6時ごろまで約11時間続き、段ボール約100箱が運び出された。【千脇康平、芝村侑美】

最終更新:6/20(火) 12:02
毎日新聞