ここから本文です

野際陽子さん最後の映画ヒット祈願 尾野真千子「受け継がれていったら」

6/20(火) 6:01配信

スポニチアネックス

 肺腺がんのため13日に死去した女優・野際陽子さん(享年81)の最後の出演映画「いつまた、君と~何日君再来~」(24日公開)のヒット祈願イベントが19日、都内で行われ、主演の尾野真千子(35)や向井理(35)が思い出を語った。

 向井は、突然の訃報に「いまだに信じられません」と衝撃を受けた様子。向井の祖母の手記が原作で、野際さんは晩年の祖母役。撮影は昨年2月に行われ、同11月の一部シーンの撮り直しにも参加したという。尾野は「野際さんから受け継いだことが、一つの作品となって受け継がれていったらいいな」と話した。